スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

samurai5.png
samurai6.png
侍。
samurai3.png
samurai4.png
サムライ。

今までに出会った要注意モンスター(その3)。

エンペラーバード。
スキュラ。
マーメイドクィーン。
ミルルバーナ(ひどい)。
ヒドラ。

ダークメイヤー撃退。
強いわりに言動が小物っぽい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セーラー服と斬鐵剣

盡忠! 報國! 更新ありがとうございます! ありがとうございます!
これは……また一とり、新たな至高のぱっつんキャラがいらっしゃいました……!(*´Д`)
何と言うインフォメーションの豊かさな別嬪さんでしょうか。
もう二時間くらい賞翫いたして居ります。全く飽きることがありません!
今にも抜き放たんとする白鞘と、確りとした腰附き。そして金髪ぱっつんポニテに美しい切れ長の眸と尖り耳。
一見セーラーの様な振袖には、菊花紋章と、加えてサムライを主張する胴と鉢金(隊服の様でカコイイ!)。
これだけのものが詰め込まれ乍らも、纏りのあるスマートな印象になっていると言うことには、驚きを禁じ得ません。
見惚れてしまいました……! ワタクシ心奪われて居ります!

おかっぱのサムライガールもステキです!
袖、籠手、手甲に、短いスカートの意匠が、正に当世風の侍と言う趣で寔に格好好いですね。
早速キャラを拵えてみようと思って居ります!

>昔のヨーロッパの女性のデコルテはなんであんなに胸の谷間強調してるんでしょうね。
わたくしも幼い頃に鑑賞させて戴きました映画「アマデウス」の女性が皆
破廉恥だなと当時理不盡に感じて居りましたw
ですが、ああ言ったものを通して自身のコーケジアンコンプレックスが形成されていったのではとも推察して居ります(ノд`)

補遺

ぱっつんもですけれども、一定以上のスーパーロングヘアは、リアルですと相当の美少女でなければ釣り合わない様な気がいたします。諸刃の剣ですね。ぱっつんとスーパーロングは美少女のマストアイテム。
ところでpucco先生のパチュリック・エネミーでは、その丈長い艶やかなおぐしが、よごれてしまう場面でも、
わたくし大変昂奮してしまいました。へんたいですみません……。
>映画とか観ても、いつポロリしても
圖書館少女の敵では、ぱっちぇさんのポロリもあるyp! 表紙及び本篇に於いても、
デコルテ的な意味でも窮極のパチュリーが完成されていたと確信します(*´Д`*)

――先刻のコメントですが、三行眼に就て正しくは、「豊かな別嬪さんでしょうか」でした。
ただでさえ毎回あらわれてしまい大変恐縮して居りますのに、せめて一回で纏めなければ……(´;ω;`)
本当に申し譯ありませんでした。
サムライさんのニックネームは、候補のごえもんと悩みましたが、結局そうじと名附けしました。

Re: セーラー服と斬鐵剣

>マウルタッシェさま

> 盡忠! 報國! 更新ありがとうございます! ありがとうございます!
> これは……また一とり、新たな至高のぱっつんキャラがいらっしゃいました……!(*´Д`)
> 何と言うインフォメーションの豊かさな別嬪さんでしょうか。
> もう二時間くらい賞翫いたして居ります。全く飽きることがありません!
> 今にも抜き放たんとする白鞘と、確りとした腰附き。そして金髪ぱっつんポニテに美しい切れ長の眸と尖り耳。
> 一見セーラーの様な振袖には、菊花紋章と、加えてサムライを主張する胴と鉢金(隊服の様でカコイイ!)。
> これだけのものが詰め込まれ乍らも、纏りのあるスマートな印象になっていると言うことには、驚きを禁じ得ません。
> 見惚れてしまいました……! ワタクシ心奪われて居ります!

どうもありがとうございます。
じつは自分は微妙だと思っていたので、お褒めいただきうれしいです。
もっと暴走族の特攻服みたいなイメージにしたほうが「外人が見たサムライガール」っぽくてよかったかなと・・・。
逆にセーラーのトラッドさを前面に出すなら、文字はいらなかったとも。
でもまぁ、セーラー服と和服はやっぱり日本の女性の服装として両極端のフェティッシュの象徴ですから、わたしたし男性には感じるものがありますね。

>
> おかっぱのサムライガールもステキです!
> 袖、籠手、手甲に、短いスカートの意匠が、正に当世風の侍と言う趣で寔に格好好いですね。
> 早速キャラを拵えてみようと思って居ります!

サムライは訓練所で作るより、召喚士でモンスター仲間にして「魂の盟約」で冒険者にしたほうが楽で便利かもしれません。
イヌクシュクかウィルオーウィスプだと耐性が鉄壁なのでイノセントマント不要ですし。
ということにもっと早く気づいていれば、わたしも膨大な時間を無駄にせずに済んだんですが・・・。

>
> >昔のヨーロッパの女性のデコルテはなんであんなに胸の谷間強調してるんでしょうね。
> わたくしも幼い頃に鑑賞させて戴きました映画「アマデウス」の女性が皆
> 破廉恥だなと当時理不盡に感じて居りましたw
> ですが、ああ言ったものを通して自身のコーケジアンコンプレックスが形成されていったのではとも推察して居ります(ノд`)

「アマデウス」は小学校の音楽の時間に魅せられるケースが多いみたいですね。
わたしはなぜか中学の体育の時間に「ミザリー」を魅せられた記憶があります。
近代ヨーロッパの服飾というとコルセットにパニエやバッスルという、ディシプリンの効いたファッションがイメージされますが、帝政時代の下着同然のシュミーズ一枚という流行が興味深いです。

Re: 補遺

>マウルタッシェさま

> ぱっつんもですけれども、一定以上のスーパーロングヘアは、リアルですと相当の美少女でなければ釣り合わない様な気がいたします。諸刃の剣ですね。ぱっつんとスーパーロングは美少女のマストアイテム。
> ところでpucco先生のパチュリック・エネミーでは、その丈長い艶やかなおぐしが、よごれてしまう場面でも、
> わたくし大変昂奮してしまいました。へんたいですみません……。
> >映画とか観ても、いつポロリしても
> 圖書館少女の敵では、ぱっちぇさんのポロリもあるyp! 表紙及び本篇に於いても、
> デコルテ的な意味でも窮極のパチュリーが完成されていたと確信します(*´Д`*)

どうもありがとうございます。
やはり長い髪のアニメキャラとか見ると、そう思ってしまいますよね。
特に姫騎士的な凛とした女性とかパチュリーみたいな知的な女性がうんこするとき、長い髪を扱いかねているのでは・・・と思うと非常にリビドーがボルケーノです。

>
> ――先刻のコメントですが、三行眼に就て正しくは、「豊かな別嬪さんでしょうか」でした。
> ただでさえ毎回あらわれてしまい大変恐縮して居りますのに、せめて一回で纏めなければ……(´;ω;`)
> 本当に申し譯ありませんでした。
> サムライさんのニックネームは、候補のごえもんと悩みましたが、結局そうじと名附けしました。

沖田総司でしょうか。
斬鉄剣タイプの白鞘なのでごえもんもいいですね。
こないだテレビでひさしぶりにルパン観たところ、五右衛門おいしい役すぎでしたが・・・。
プロフィール

pucco3

Author:pucco3
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。